断食ダイエット回復食

断食ダイエットの回復食について

断食ダイエットの回復食とは

断食ダイエットとは数日間、固形物を口にせずに液体だけで過ごす方法です。簡単に行えると共に、腸内環境を整えたり免疫力を高める効果があることから人気がありますが、このダイエットで重要なのは断食明けに食べる回復食です。いきなり普通食を食べてしまうと消化器官に負担をかけてしまい、消化不良を起こすからです。そのため食べやすくお腹に優しいおかゆなどが回復食をまず最初に食べなくてはいけないのです。そして食べ方にも注意が必要です。まずはよく噛むことで消化液の分泌を促し、消化吸収をしやすくする効果があります。このように行う際には手順を守ると、体に負担なく行うことができます。

正しい断食法で痩せる効果を

断食でダイエットする方法は昔から存在しますが、痩せるためだったり身体の健康を考えてする場合には間違ってしないように注意したい方法です。食べなければ太ることはない、食べなければ痩せる、といった間違った観点でやってしまうとただ栄養不足に陥るだけで一時的に体重が落ちたとしてもダイエットが成功したとは言い難い状態になってしまいます。体重管理におススメなのが半断食と呼ばれる方法で、基本は18時間胃腸を休めることを目的としたもの。最初は辛いかもしれませんが、徐々に身体が慣れてくればデトックス効果も期待でき身体に良いとされています。ただし水分補給は忘れずに、支障を感じたら中断するなど自分の身体に合ったやり方で実践していきます。

↑PAGE TOP